管理栄養士さんに教わったダイエット(メモ)

65.3kgの体重を約10ヶ月で55.2kgまで落としました(2014/6/10~2015/3/26)10ヶ月間(2016/1/26まで)リバウンドしなかったらダイエット成功ってことにしよう。

インナーマッスルを鍛えるには???

こんばんは。昨日のカウンセリングのまとめ記事は書けていません。とりあえず今日の報告。我家のすっとこどっこいな体組成計によると、体重は58.6kg、体脂肪率は25.0%でした。

「わー!!!増えてる!!!」

なーんて別に驚きません。だって昨日のIbBodyの測定結果によると、体重は800g減っていたけど体脂肪が700gふえていたんですもの。そりゃ、水飲めば体重増えますよね。今朝はお通じがなかったし。

すっかり超低燃費の体になってしまった私。これ以上食べる量を減らすなんて地獄ですし、これは基礎代謝量を増やすしかない。筋肉を増やすとか・・と思っていて、頭の中をぐるぐるしているのは、お友達が教えてくれた“インナーマッスル”の存在。

知らなかったんですインナーマッスル。体の真ん中の筋肉。動く筋肉を支える筋肉。で、ふと、気が付いた。

“ずーっと、バレリーナってどうしてあんなに人間離れして綺麗なんだろうって思っていたけど、もしや、インナーマッスルが鍛えられているからじゃ?”

 

子供の頃習っていたバレエ。そのレッスンの地味なこと地味なこと・・でも、バレエの地味なレッスンって、まさにインナーマッスルを鍛えるレッスンじゃないか。

うわーバレエ、もいっかい習おうかな。(そんな金も時間もありません)

さて、今日はお昼にトレーナーの徳久さんおすすめ“納豆チャーハン”を作ってたべたのですが、見た目がひどすぎるので画像UPは自粛します。

 

f:id:huwahowa:20141128012217j:plain

6月10日からの体重と体脂肪率の変化。くじけそうになっても最初の頃からの変化をみると頑張ろうという気持ちに。でも、頑張りすぎてもいけないのがダイエット。